top of page

冬の課題解決。


課題解決なんですよね、私の仕事って。

言葉を通じて、商品の魅力を伝える、商品の魅力をただ伝えるだけでなく、

それがユーザーのどんな課題を解決して、生活をより豊かにしていくかを

意識しなければいけないんですよねぇ。

長年、そういうことばかり考えてきたら、

自分自身、課題解決のための買い物が多くなりました。

この冬の私の課題はというと、足元の冷えです(毎年の冬の課題ですが)。

なんとか足を冷やさぬようにと、あったかパンツ、ニーハイソックスに加え、

今シーズンは靴用カイロを導入しました。

自宅にいるときは、モコモコあったか室内ブーツの中に靴用カイロをしのばせています。

ところが、ときどき熱くなるので、

出し入れできないような外出時には使えません(これは新たな課題!)。

外出時の冷え対策にはロングブーツです。

足首が隠れ、すねまであったかいからです。

ウールのスカート、ぶあついタイツ、はんぶんももひき(笑)もセットで。

(パンツ×タイツはモコモコして気持ち悪いので、これは避けます)

ところが、昨年まではいていたロングブーツ、

ヒールがあるので足がだるくなり、出かけたあとはマッサージが必要で、

不健康かつ余計な出費につながっていました。またもや別の課題が…。

そこで、この課題解決のために、軽くて、はきやすくて、疲れない

ロングブーツを買おう!と思いました。

ところが、ある日の新聞(新聞とっている時代遅れな私です)に、

「ロングブーツ不人気。世の中は快適な靴へ」という記事が。

確かに世を見渡すと、スニーカーの女性増えています。

ロングブーツでなく、パンプスの女性多いです。

でも、でも、寒いじゃ〜〜ん!足が全般的に寒〜〜〜い!

そして、デパートの靴売り場へ。

ロングブーツの少ないこと!少ないこと!

しかも、数が少ないうえ、私向きの小さいサイズが少ない。

軽い、ヒール低い、価格安い、でも上質、シンプル、かかと修理可能など、

まぁ、条件厳しいんです、私。

ないよね、こりゃ。

3件まわって、ようやくゲット。

店員さん「ロングブーツ売れないんですよ〜。でも、スカートにしろ

パンツにしろ足元寒いですよね〜」と。

ロングブーツにかわる、スカート用あったか「何か」の発売に期待したいところです。

まぁ、しばらくは新しく買ったロングブーツに活躍してもらいます。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不遇の時代を思い出して号泣

昨日、NHK BSでチェッカーズの解散コンサートを放送していた。 解散コンサートは4daysか5daysで、わたしが行ったのは最終日の確か2日前。前から7列目のチケットを握りしめ、仕事が終わる時間をいまかいまかと待って、同僚と急いで武道館に行ったのを思い出した。そうそう、解散がほんとうに悲しくて、開演すぐに号泣したんだった。 で、昨日は昨日でいろいろな想いが重なって号泣。 そう、チェッカーズがデビ

メルカリは社会インフラのひとつだなと思った

コロナ禍前、東京では、週末ともなるとあちこちでフリーマーケットが開かれていましたよね。よく友人と不要品を出店したり、朝いちばんに行って宝探しをしたりしていました。お金がないのに好きなブランドの服が着たかった若かりし頃は、ブランド古着の店にもよく行きました。 最近では、本当に気に入ったモノしか買わないうえ、本当に気に入っているからこそ処分することも少なくなり、平気で1着を5年10年着ていたり。それで

bottom of page