top of page
  • 執筆者の写真YUKO OBA

機種変、たいへ〜〜ん。


「まだそれ使っているの?」「何年使っているの?」「モノ持ちいいね」などと言われることが多い私ですが、いま買うべきものを考えていま買い、いまから節約すべきところは節約して、来年の「消費増税に備えようキャンペーン」を個人的に実施中です。

その施策のひとつとして、5年使ったiPhoneを新しい機種に替えることにしました。とは言え、見た目はとってもきれいなままです。画面を割ったこともなかったし、なくしたこともなかったし、水没させたときは自力で復活までさせたのに。離れたくないわぁ〜〜〜。

しかも、5cを手にしたときは、アンドロイドからの切り替えで、バックアップに失敗しアドレス帳が真っ白になり、初期設定はほぼ全部手入力だったので、機種変更ってめんどうくさい!極限まで使ってやる!と思ったのです。ところが無情にも、バッテリーが1日保たなくなり、LINEなどは起動に時間がかかり(あ、よくフリーズもしました)、iPhone自体のバックアップすらできない状態に。もはや替えるしかないようでしたので、機種変というよりも買い替える(一括購入する※一括購入好きなもので)つもりで携帯電話のお店へ行きました。

どうやら5年前とは通信料金も、私の使い方も変わってしまったようでした。提供されたプランは、端末代込みでも月々かなりお安い…。ということで、サクサク手続きを終え、最新のiPhoneXrに。いつもニコニコ一括購入派の私が妥協して月々お支払いにしました。

そして、こわごわとバックアップをとっておいたiTunesにつなぎ、あらよっ!と設定終了。色々なことが早くできることにも、おサイフケータイ&Apple payで買い物もできることにも、知っていたもののやっぱり体験すると驚きますわね。来年、増税されたら電子マネー利用者の方が現金よりお得になるわけで、だったら、やはりいまからApple payに慣れておいた方が良さそうだなと登録寸前まで進みました。しかし、使えるのは自分があまり利用しない店ばかり…。コンビニ行かないしなぁ…。デパ地下とかでも使えるのかなぁ…。オオゼキや成城石井も入れてほしいなぁ…。また今度調べよう、と、一旦保留。

ところが、映画のチケットをインターネットで買おうとしたら、「Apple payで支払いますか?」なんて表示されるではないですか!おお、これはやはり登録せねば!と思ったのですが、果たしてチャージは帳簿上どう記載すればいいんだろう?と疑問に思い、また保留。調べたところ、チャージ=仮払金として計上、使ったときに仮払金から支払ったという風にすればいいらしいということが判明しました。ようやく登録できそうな予感。

ちなみに、1週間前にAmazonで注文した携帯ケースがまだ届きません…。

新しいことを始めるのって、いくつものハードルがあるものですね。

機種変、やっぱりたいへ〜〜ん(笑)。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

メルカリは社会インフラのひとつだなと思った

コロナ禍前、東京では、週末ともなるとあちこちでフリーマーケットが開かれていましたよね。よく友人と不要品を出店したり、朝いちばんに行って宝探しをしたりしていました。お金がないのに好きなブランドの服が着たかった若かりし頃は、ブランド古着の店にもよく行きました。 最近では、本当に気に入ったモノしか買わないうえ、本当に気に入っているからこそ処分することも少なくなり、平気で1着を5年10年着ていたり。それで

気づいたら激変していた暮らし

すでにコンピュータやスマートフォンのある暮らしは当たり前になり、数年前はあんなにつながらなかったwifiがどこへ行ってもつながるようになり、アマゾンはそこまで使わないけれどそれでもアマゾンがあるからだいぶいろいろ助かっていて。レストラン予約も、SMS送られてきてリマインドしてくれたり、なんならオンライン決済までできちゃったり。旅行の手配(コロナ明けダッシュで行きたい)も窓口や電話なんて、最後にいつ

bottom of page