top of page
  • 執筆者の写真YUKO OBA

はがしちゃうんです。


LOHACOで取り扱っている、パッケージがおしゃれにデザインされた

生活用品が売れているそうですね。

それ、私もいいなと思います。需要多いの、わかります。

だって、世の中でこれだけデザイン、デザインと言われているのに、

生活用品のデザインがまったく洗練されていないですもの。

なんででしょうか?

商品パッケージが広告そのものなんですよね。

でも、いわゆるマス広告とは違い、特徴をすべて言いたい。

それを小さなスペースに盛り込み、他の商品と比較し、

ドラッグストアの棚で選んでもらいたいんですよね。

それはわかるんだけどぉ〜〜。

消費者はどれだけパッケージに書かれているコピーとか

デザインとか気にして買っているのでしょうか。

売り出しになっているか、テレビCMでよく目にするか

じゃないでしょうか、選択基準って。

となると、もうちょっとパッケージデザインがシンプルなもの、

出てきてもいいと思うんです。

もちろん無印良品とかに行けばあるんでしょうけれど、

すぐ近所のドラッグストアで扱うレベルのものを

なんとかお願いしたいです!

LOHACOが売れているので、もうどこかのメーカーで開発中かもしれませんが。

そういうものが出てくるまで、とりあえず、買ってきたらパッケージをはがします!

または、詰め替えます。目につかないところに置きます。

そうすると、空間がすっきりするんです。

結構、やっている人多いと思うけど、どうでしょう?

中身が何かわからなくならないよう、

マスキングテープに内容を書いて貼っておくという手間もあるんですが…。

できれば、台所洗剤、お風呂用洗剤、トイレ用洗剤など

おうちをキレイにする洗剤ブランドをつくってデザインを統一してほしいですね。

個人的には情報を削りに削って、極力シンプルにしてほしいです。

ただ、わかりにくくなるのではダメなので、たとえば

パッケージをはがして使う、そのまま使うというのが選択できるといいですね。

おぅ!パッケージはがしたら、洗練されたデザインのボトルになったら、

いいと思いません??いいですよね!!

あ、本は、もうそういうのありますよね!

どこかのメーカーさん、お願いしま〜す!

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

メルカリは社会インフラのひとつだなと思った

コロナ禍前、東京では、週末ともなるとあちこちでフリーマーケットが開かれていましたよね。よく友人と不要品を出店したり、朝いちばんに行って宝探しをしたりしていました。お金がないのに好きなブランドの服が着たかった若かりし頃は、ブランド古着の店にもよく行きました。 最近では、本当に気に入ったモノしか買わないうえ、本当に気に入っているからこそ処分することも少なくなり、平気で1着を5年10年着ていたり。それで

気づいたら激変していた暮らし

すでにコンピュータやスマートフォンのある暮らしは当たり前になり、数年前はあんなにつながらなかったwifiがどこへ行ってもつながるようになり、アマゾンはそこまで使わないけれどそれでもアマゾンがあるからだいぶいろいろ助かっていて。レストラン予約も、SMS送られてきてリマインドしてくれたり、なんならオンライン決済までできちゃったり。旅行の手配(コロナ明けダッシュで行きたい)も窓口や電話なんて、最後にいつ

bottom of page